忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/30 15:54 】 |
自分の心に戒めます


「だから・・・不愉快に思ったことはその場で言ってくれよ」
と、彼は呆れたように私に言いました。

その度に「あっ」と口をふさいでしまう私。

その場で言わなきゃ、色々と溜め込んでしまう。

そして消化不良の部分が爆発してしまう。

だからこそ「その場でいう事」をお互いに約束したのに・・・
そう反省していた私。

どうやら私は過去の恋愛経験などから

「我慢」という事を覚えていたようでした。

無意識にしているそれは、気がつけば、不満となってたまっていきある程度になってしまうと爆発してしまうんです。

そしてその後訪れる大きな罪悪感と「私が悪い」という悪者意識。

その場その場で言い合っていこうと何度も決めたはずなのにやはり私には難しい事でした。

そのうち、それなら「爆発」を抑えたほうがまだ楽なのではないかと思うようになり、言葉数もどんどん少なくなっていった私。

最低限の会話さえしておけば、爆発することも「我慢」もなくなるわけですから。

しかしそれでは恋愛とは呼びがたいですよね。

彼は「冷たくなった」「他人行儀になった」

と私に対して疑念を抱くようになっていました。

彼との関係をスムーズに進めたいからこその行動ではありますがそれでは何も解決にもなっていないんですよね(汗)先ずは自分の「悪者意識」を手放し、そして彼の言うとおり「その場で言っていく事」その時に言葉のチョイスを考える事。

そのためには1度立ち止まって考えてみる事。

そんな事を改めて自分の心に戒めました。
PR
【2013/01/07 14:42 】 | 恋愛 | 有り難いご意見(0)
チャットルーム


最初に大事なのは、とにかくPBCのチャットルームで一度は必ず顔合わせをしておくということ。

やはり、お互いにROMをしていれば互いのキャラクターのことを見たことがあっても。

接点がないというか、一度も話したことがなかったりするとログをロクに見ないということもある。

だが、顔を一度合わせておけば知り合いになるのでたとえば自分がそのチャットルームに入っていなくても。

知り合いのこの人がいるからちょっとログをROMしようという風に一度も会ったことがないよりもずっと相手に見られる機会を増やすという意味でも。

PBC内で顔合わせをしておくということは実際にその後何度も絡みに行ったりしなくても。

名前を知っておいてもらう、ということで相手と同じチャットルームにいなくても。

自分のことを見てもらう機会を確実に増やすという意味でも使えるのだ。

だからと言って、一度顔合わせをしただけで後は何もしなくていいというわけではないので。

ちゃんと、期間をあけたりしたらそれから相手が一人で待機している時などを見かけたら。

そのまま、しっかりと後から入室してコンタクトをとるように図るといいだろう。

実際に、見ててもらうだけでもある程度の好感度を高めることだけはできるのだが。

やはり、チャットで一緒に会話をすることに勝る好感を増す方法というものは存在しない。

ストーカーのように思われない程度に、ちょっとだけ出会い系 悪徳多めな感じで入室していくのがちょうどいいかも。
【2012/12/03 11:53 】 | 恋愛 | 有り難いご意見(0)
恋愛するという気力
「もう年なのか、恋が出来なくなってきたわ」
そういって苦笑いする女友達。

彼女と私は同級生なのですが、
彼女と違って私は耐えず好きな人がいるようなタイプでした(笑)
性格の差はあれど、年齢は一切関係ないのでは?
と感じていました。

「どうして?」
素直に彼女に問いかけてみると
「仕事もそれなりに地位というものが出来て忙しい。自分の時間も欲しい。それを理解してくれる男性なんて中々いないの」
というのです。
果たしてそうでしょうか?

社会人同士であれば、互いのシゴトに対する理解も得られやすいですし
個の時間を大切にしたいと思う人も多いはずです。

きっと彼女は色々と忙しかったり充実しているからこそ
恋愛するという気力が無い「面倒」な状態にあるのではと思いました。

「本当に恋愛したいと思ってる?どこかでこのままで良いと思ってはいない?」
そう聞くと、彼女は黙り込んで何かを考えているようでした。

後日、電話で
「少し、恋愛について考えてみようと思ってる」
そう言ったんです。
彼女の中で「恋愛する事」の意義を見出したのかもしれませんね。
これから、彼女の気持ちが恋愛にシフトしたことで
より充実した日々がその先に待っている事を友人として願わずにはいられません。
【2012/09/03 15:30 】 | 恋愛 | 有り難いご意見(0)
| ホーム |